被爆者健康診断
 
原爆被爆者の健康診断
 
健康診断

■原爆被爆者の健康の保持向上のため長崎市、長崎県等の委託を受け、原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律にもとづく健康診断を行っています。

詳細内容を開く
診察風景
対象者:
 被爆者健康手帳および第一種健康診断受診者証をお持ちの方。
持参するもの:
被爆者健康手帳または第一種健康診断受診者証
印 鑑
地区巡回健診
 
巡回検診車
■健診車で市内一円公民館等を巡回し、健康診断を実施しております。
なお、都合で受診されない場合は健康管理センターで受診することができます。
 
巡回日程を開く 250 Kbyte
 ※PDFファイルを使用しています。
(Adobe Readerのインストールが必要です。)
 adobeReaderダウンロードサイト
健診車
地区巡回健診風景
 地区巡回検診風景
 
被爆二世の健康診断
 
 
健診風景
■長崎市及び長崎県の委託を受けて年に1回、被爆二世の健康診断を実施しています。
 
詳細内容を開く
 
 二世健診風景

対象者:
両親又はいずれかが被爆者で昭和21年6月4日以降に出生された方。
(広島被爆は6月1日以降)

  ※被爆二世健康診断は被爆者援護法によるがん検診は行っておりません。 ご了承ください。

※受診には申込手続きが必要です。
  長崎市原爆対策部援護課( 直通 095−829-1149 )までお問い合わせください。

   長崎市ホームページ(被爆二世健康診断)

   
   
第二種健康診断
 
 
■長崎市及び長崎県の委託を受けて年に1回、第二種受診者証をお持ちの方の健康診断を実施しています。
対象者:
第二種健康診断受診者証をお持ちの方。
持参するもの:
第二種健康診断受診者証
  印 鑑

第二種健康診断受診者証については、長崎市ホームページ(第二種健康診断)でご確認ください。

※ 第二種健康診断は被爆者援護法による精密検査及びがん検診は行っておりません。
   ご了承ください。
     
   
被爆体験者健康診断
 
    
   ■長崎市の委託を受けて、健康増進法によるがん検診事業(40才以上が対象)としての『肺がん検診』、『大腸がん検診』、『胃がん検診』を実施しております。
第二種健康診断及び被爆二世の健康診断と併せて受診できます。

※胃がん検診は事前に予約が必要となります。
    
対象者:
@長崎市在住の第二種健康診断受診者証をお持ちの方で年度内に医療機関
  や職場健診等で肺がん検診、大腸がん検診、胃がん検診を受診していない 
  方。
  A長崎市在住の40才以上の被爆二世の方で年度内に医療機関や 職場健診
  等で肺がん検診、大腸がん検診、胃がん検診を受診していない方。
検査項目・
受診料:
 検査項目 検査内容 受診料
肺がん ・問診
・胸部X線検査
        400円
大腸がん ・問診
・便潜血検査
        600円
胃がん    (要予約) ・問診
・胃部X線検査
       2,000円
持参するもの:
健康保険証、または高齢受給者証及び後期高齢医療被保険者証
第二種健康診断受診者証(第二種の方のみ)


※下記の方は受診が無料となりますので、証明書をご持参ください。
 (証明書がない場合は正規の受診料をいただくこともございます。)


 ・高齢者の医療の確保に関する法律による後期高齢者医療被保険者
  ⇒ 後期高齢者医療被保険者証
 ・医療保険各法による高齢受給者 ⇒ 高齢受給者証
 ・生活保護法による被保護世帯に属する方 ⇒ 生活保護受給証
 ・中国残留邦人等支援法に基づく特定中国残留邦人の方など
  ⇒ 中国残留邦人等本人確認証
 ・市民税非課税世帯に属する方 ⇒ 世帯主の市民税非課税証明書の写し

 上記以外で、肺がん検診に限り65〜69歳の方は無料で受診できます。
 年齢を証明できる保険証及び運転免許証等をご持参ください。
 
    その他詳しいお問い合わせは

    
(公財)長崎原子爆弾被爆者対策協議会
    (長崎市原子爆弾被爆者健康管理センター)
    TEL:095-844-3100  FAX:095-843-9255
       
 シンボルマーク 公益財団法人 長崎原子爆弾被爆者対策協議会
コピーライト2005財団法人長崎原子爆弾被爆者対策協議会
メールアイコン ご意見・ご感想がございましたら
 info@n-gentaikyo.or.jpまでメールをお寄せ下さい。
〒852-8104 長崎市茂里町2−41もりまちハートセンター6F,7F
TEL:095-844-3100 FAX:095-843-9255